iPhone5Sでアプリのクラッシュが多い訳

iPhone5Sになってからアプリのクラッシュが増えました。

原因はアップルがiPhone5Sで64bitのA7プロッセサーを導入したためサードパーティーのアプリとの相性があまり良くない為だといわれています。

発売1年ちかくたち、だいぶ状況は改善されて来ていますが気をつけてください。

iPhone修理  快傑屋 かいけつや 新小岩 1分 で 格安 親切 即日買取 先頭へ戻る